塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > ご家庭からの口コミ

ご家庭からの口コミ

何でも気軽に聞けるので楽しんで勉強しています

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

家庭教師を始める前は:

テストごとにどんどん成績が落ちてきていました。勉強もそれなりにやってはいたのですが、机に向かうまでとても時間がかかる子でやらなきゃいけないから嫌々やる・・・というような状況でした。

その後の状況と感想:

私から口うるさく言わなくても、自ら遊びを切り上げて勉
int1_21_2.jpg 強するようになりました。積極的に質問するようになってきていて、勉強に対する意識が変わったな~と感じます。先生とは歳が近いのでお兄ちゃんのような感覚で何でも気軽に聞けるようで、楽しんで勉強に取り組めている事はとてもプラスになっていると思います。(母)
生徒:中2(入会から11カ月)
写真左:生徒 写真右:母

勉強が大嫌いで家では全然やらなかったのに...

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

家庭教師を始める前は:

勉強が大嫌いで、家では全然やらない子でした。部活優先、遊び優先、そんな感じの生活で、勉強は二の次三の次という状況。5教科全般的に好きではなかったのですが特に数学に対する苦手意識は強かったですね。

その後の状況と感想:

きっかけは知人の紹介でアイルの体験を受けさせてみたら全く乗り気ではなかった本人がそれなりにやる気になったんです。スタート時は先生からの宿題すらやったりやらなかったりでしたが分かると楽しくなってきたみたいで、自然に自分から家でやるようになりました。
int1_21_2.jpg むしろ、先生には宿題をもっと出して!って言ってるほどです。お陰でうるさく言う必要もなくなり、私が楽になりましたね~。成績も順調に上がってきて、中でもあれだけ毛嫌いしていた数学が最も好きな教科となり驚いていますよ。担当の先生との信頼関係も築けているので、これからも安心して任せていけそうです。(母より)
生徒:ゆうきちゃん(中2 入会から10カ月)
写真左:鈴木先生 右:生徒

子どもに合った勉強のやり方がわかりました

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

家庭教師を始める前は:

勉強をやるにはやっていたんですが、いざ机に向かっても勉強のやり方が分からなかったので、ただこなしているだけ・・・という状態で当然結果にも結びついていませんでした。

その後の状況と感想:

int1_21_2.jpg まず、先生が毎週来てくださるという事で、部屋を片付けるようになりましたね。
1対1で本人のペースに合わせて指導してくれるので本人に合ったやり方が分かってきて、目的を持って勉強に取り組めるようになってきています。(母より)
生徒:あやかちゃん(中3 入会から10カ月)
写真左:姉(アイルを卒業) 右:生徒

「高校には行きたくない!」と言っていたのに...

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

家庭教師を始める前は:

部活と遊びに夢中で、勉強に対する意識がとても低くてテスト前ですら家で教科書を開いた姿を見たことがありませんでした。高校に全く興味がなく、「高校には行きたくない!」と言っていた程でした。

その後の状況と感想:

テスト前以外でも、家で勉強する姿をちょこちょこ見かけるようになり、意識が変わってきたなあ、と感じています。あと、志望校ができたんですよ。高校に進学する事が当たり前だと考えるようになった事はとても大きな変化ですね。
int1_21_2.jpg本人から高校の話しをするようにまでなって、安心しました。今でも勉強嫌いには変わりありませんが、担当の先生が状況を見ながら、時には勉強以外のお喋りをしたりして、上手に本人の気持ちを乗せて引っ張ってくれているのでこの調子で志望校目指して頑張って欲しいと思いますね。(父より)
生徒:まどかちゃん(中学2年 入会から1年3カ月)
写真左:生徒 写真右:河内先生

家での習慣もついて、楽しく勉強が出来ています!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

家庭教師を始める前は:

int7_8_9.jpg 私自身仕事が忙しくて塾への送迎が不可能だという事もありましたが週3回塾に通うより、自分のペースで週1回家庭教師に来てもらいたいという本人の希望もありアイルでスタートしていきました。以前は、家庭学習の習慣が全くなくて、宿題すらやっていない事も多かったんです。勉強は嫌いって強く思い込んでいたようですし、所属している部活がハードだという事もありなかなか前向きに家庭学習に取り組めないという状況でした。

その後の状況と感想:

分かるようになってくると本人も嬉しいみたいで、今ではとても楽しんで勉強に取り組んでいます。少し欲も出てきて、友達と点数を競い合ったりして、テストの度に「嬉しい!」とか「悔しい!」っていう言葉をよく聞くようになりました。
int7_8_7.jpg それも良い励みになってるみたいですよ。勉強が分かるようになり、テストの点が上がってくると先生や友達に誉められる機会も多くなりそれが更に次のやる気につながっていっています。良い先生と出会えて、良い方向に進んでいて大変満足しています。(母より)
生徒:りかこちゃん(中学2年 入会から1年1カ月)
写真左:生徒 右:林先生



banner_tel.jpg

ページトップ